性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

境界性人格障害

まとめサイトにこんなのがあった。


【境界性人格障害(ボーダー)の女とだけは付き合うなよ | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク

http://alfalfalfa.com/articles/222404.html

Shared by 緑のまとめ

http://goo.gl/P8eYk


まぁ、殆ど納得した。


ボーダーラインは男女共に容姿端麗で異性にモテる。


自分が嫌いで、異性を通して自分が愛されるか(自分を愛せるか)を常に確認してるように思う。


そして、根本的な部分で自分が嫌いだから、異性を通して自分を傷つける。


だから、自分よりも先に関わった異性を傷つけるように思う。


そんなに長期間付き合った訳ではないけど、ボーダーラインの女が私の女性嫌悪が強い理由の一つには確実になっている。


当然、女性に嫌悪感が有るのは理由がある。


例えば、子供の時から女に優しくされて育っていたら女を嫌う理由など無い。


という事は、女に嫌悪感が募る対応をされ続けてきたから当然そのような結果となっている。


あと、女尊男卑が強い社会情勢の影響も有るだろう。


有名人だと、尾崎豊や太宰治がボーダーラインだと言われている。


彼らの視点には共通点がある。


太宰治の自伝的要素が強いと言われている人間失格読むだけでも、自分自身をどう思い、異性とどう付き合い、どんな人生を歩んで、どんな死に方をしたのかだけを見てもボーダーラインの要素たっぷりだ。


尾崎豊も同じような異性との関わり方をしている。


奥さんのインタビューで、『ずっと愛してると言い続けろ』とか『浮気の疑い』とか異常過ぎて、早く眠ってもらう為に精神安定剤や睡眠薬をジュースに混ぜて飲ませていたとか言ってた。


数多くの女性関係があったけど、ニューヨークで麻薬を覚えてからはどんどん離れて行き、奥さんだけは残ったので結婚したとか。結婚後も不倫してるし。


ボーダーラインの特徴である容姿端麗だし。


最近、尾崎裕哉の歌を聞いてみた。


金持ちの親に産まれ、ボンボン育ちらしい全く心に響かない歌詞だった。


歌自体は、尾崎豊よりも上手いかなと思った。


というか、尾崎豊ってそんなに歌は上手くなくて、歌詞やパフォーマンスやその他訴えてくるもので多くの人が惹かれて、歌の上手さが人気では無かっただろう。


ボーダーラインと付き合った人が(男女共に)言ってた。


リスカした報告と写メが送られてくるし、その返信次第でキレるとか。


私の関わったボーダーラインの女性も、リスカとアムカ、太ももとかを頻繁に切ってたようだ。


容姿端麗で、頭が完全におかしな奴がいるという嫌悪感(恐怖心?)から、顔の造りについてはあまり気にしないというのもあるかも知れない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。