性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

承認欲求、性欲、女性嫌悪

最近はブログ書くのが怠くて、色々と考えていたら、興味の無い事を書こうとしていたからだなと思った。


例えば、ダイエットとか。


90kgから減量して、63kgになり、再び70kg近くにまでリバウンドしてきたけど、どうでもいい事だ。


どうすれば痩せられるのかわかったから、痩せたくなればそうすればいいだけ。


痩せても何も変わらなかった。


私の悩み苦しみに影響無かった。


身体が若干動きやすくなり、服のサイズがぶかぶかになったから一部買い直したぐらいだ。


セックスの回数や人数など全く増えていない。


私的に、女にモテるとかそういう曖昧な表現が好きになれない。


セックスしたかしていないか、それだけだと思う。


あと、行動よりも、行動からの心理状態の方が重要だ。


苦しいのか楽なのか。


幼少期から何度も殺されそうになる家庭環境で育っているので、承認欲求が過剰に強い。殆ど、存在を全否定されて育っているから。


その、満たされない承認欲求から性欲が過剰に出ている。これが多くの人に理解されないからこそ、また別の苦しみとなっている。


過食やアルコールや買い物やギャンブルに走ると理解されて、取り敢えずセックスしたいというとめちゃくちゃ気持ち悪い異質なものを見る目をしてくれる。


若い女性なんかは、生ゴミのような扱いをしてくれる。


それがまた、私の苦痛となり、苛々し、いずれは犯罪でもするのかなとか不安に思う。


とにかく、人に理解されないからこそ承認欲求が加速し、満たされない承認欲求から性欲が過剰になっている。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。