性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

虐待経験のほんの一部

父は、召使いや仕様人を雇って一人暮らしをしてるという認識をしているように思えます。


母も私も、主人に逆らうなというような教育をされてきました。大人になってからではなく、物心つく前からですから私は順調に頭がおかしくなりました。


それに従う母は、虐待の共犯者だと思っています。


針で刺されたり、ホチキスで口をふさがれたりなどは頻繁でした。抗癌剤の副作用で口内炎が大量に出来ていたというのを聞いて思い出した。


父にとって不平不満は、私が解消しなければならないという認識をしているようでした。


これでお金だけでも家に入れていれば良いのですが、全て酒代に使ってるようでした。


ただでさえ頭も性格も悪いのに、酒で余計におかしくなっていました。


幼い頃、家族というものが凄く欲しかったです。無条件で、ここにいる事を赦してくれる存在が欲しかったです。


残念ながら、家族どころか仕事も友人もいない私には、そのような存在はいてないです。


では、どうすればつくれるのか?そして、諦めるのなら生きる事などやめてしまっても良いのでは?という思いが有ります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。