性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

mixiで

『女性無料 男性3000円(お酒含む飲み放題)のオフ会を○月△日(□曜日)に第1回で開催します! 


場所は心斎橋BARで開催します! 


今回低価格でいろんな方の交流(飲み会)ができる場所が作れればと思い企画しました! 


もしよかったらご参加してみてもらえませんか? 』


ってメッセージを頂いた。どう考えたら良いと思えるのだろうか?


当たり前のように差別をしているところに違和感しかない。


男女では体の作りが違う、頭の作りが違う、考え方や捉え方など価値観が違う、求めている事や喜べる事や嫌う事も違う、得意な事や苦手な事も違う、役割が違う、


だから、適材適所を考えた社会制度を作らなければならない。


なのに、現代の日本社会は性差を無視して中途半端に制度を平等にして、価値観はそのままだから、一方的に男の負担が増して、女に嫌悪感を持つ男が増えている。


そんな男が増えているから、女にとっても面白い世の中では無いと思える。


制度に差を与えるか、価値観を男性に近づけるか、どちらかをしないと、男は女と関わるのを嫌がるだけになる。


そして、それが良いのかどうかは、女が決める事だろう。


社会的に、生物的に、良いか悪いかでは無く、こうしたらこうなるという結果に納得いくかどうかだから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。