性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

ヤンキー漫画とかヤクザ映画とか見てて思う

ケジメを取ると言って暴力で復讐する場面が多過ぎる。


彼らは、そんな大層な事をしてるのではなく最も簡単な事をしてるだけだ。


自分や家族が傷つけられて、復讐せずに心を平静に保つ事こそ最も難しい事だ。


そういう観点から見ると、犯罪被害で子供を殺された親が精神的に成熟する可能性が高い。


だからだろう、


そういう方達の家庭は裕福で他の事、例えば生活費などに微塵も心配しなくて良いような環境となっている。


妻子を殺されて、犯人は当時未成年という事件で有名になった遺族の夫は、親が金を出すという物凄く恵まれた環境で学生結婚してるしな。


因みにその加害者は、父から母へのDVを見て育ち、母が自殺して、その母の遺体の後片付けを一人でしたと言われている。当時中学生で。


加害者は、母のように全肯定してくれる存在を求めていたように思う。


殺人は当然良くなくて問題外としても、当時未成年で知識も経験も浅い人が生きていくには過酷過ぎる環境だと思える。


そして、今の日本社会ではこのような思いを抱えている人の居場所が無いように思う。あるのならば教えて欲しい、私の調べた限りでは見つかっていないので。


私の場合、不安定な精神状態に加えてバイトや派遣の仕事すら見つからないという景気がめちゃくちゃ悪い時期を経験している。人生でもっもと良いとされてる若い頃にな。


今みたいに知識が有れば、割り切って借金しながら勉強時間に当てるとかも出来ただろうけど…。


私が他の方よりも恵まれてる事ってなんだろうか…?


衣食住、情報(図書館とネット)、頭の良さ(敢えて言っとく)、五体満足な身体(現時点で癌などの思い病気や内臓が弱ってるなどの検査結果は出ていない)、


そう考えると、そこまで不幸では無いのかも知れない。


友人、知人、家族、コミュニケーション欲、承認欲求、性欲、社会的なステータス…


これらが圧倒的に欠けている。


これらについて、得るか得たい気持ちを捨てきれれば、物凄く楽に生きられる。


と言うより、もう人生が必要無くなるだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。