性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

0時13分

色々と気になる事からやってみる。


とにかく、学歴や社会的な資格や経験が乏しい。


これらを自己責任扱いされる事が多いけど、実際には不可抗力だ。


何故なら、私のような環境でこれらを手にした人がいないから。


同じクラスで同じ授業を受けた成績優秀者と劣等者では無く、はじめから授業が受けられない人と最初から受けてる人と、授業で習うテストの点数だけで競ってたら勝負になる訳無い。


同じ場所で、同じ条件で仕事をはじめたのでは無いのに、


そのような勝負だけで決めつけられるのが、社会的な能力や収入となっている。


だから、はじめからこれらの勝負で競うこと事態が馬鹿げている。


要は、死にたくなる理由を探して死にたくなり、鬱になる理由を探して鬱になり、苦しくなる理由を探して苦しくなってるという馬鹿げた事をしているのだ。


やるべき事は、苦しみを出来る限り取り除く事。


1、身体の健康


2、精神の健康


3、健康を害さずに、社会的なステータスを可能な限り得る


こんな感じかな。


身体の健康は、西式甲田療法を少しずつ取り入れてみる。本はかなり読んだけど、まだまだ日常生活に取り入れられる筈だ。


最近は血液検査すらしていないけど、今までと年齢を考慮すると内臓を悪くはしていないと思う。


肌が昔から弱く、ニキビが酷いのでなんとかしたい。


後はヨガかな。肩甲骨の内側や首や肩こりが有るのでなんとかしたい。姿勢も多分良くないし運動不足だ。


最近は筋トレとウォーキングをはじめた。毎日1時間ぐらい歩いている。同じ場所を歩いてもつまらないので、地下鉄に乗って、適当な駅で降りて、駅周辺を1時間程度うろうろしてる。


今は地下鉄が無料なので、利用しないと。金がかかったら絶対にしないだろうから。ある程度、駅を回ったらジムに変えようと思う。その時には、体力もついてるだろうから。


精神の健康は、瞑想とアファメーションで。ヴィパッサナー瞑想、あと脳波誘導や音声で瞑想誘導の音源をたまに聴いてる。ヨガニードラ、インサイトCD、ヘミシンク、プロファウンド瞑想プログラムというのを。


3番目の社会的なステータスが今の私には一番難しい。


女、収入、権力、地位、名誉などを、心身の健康を害さずに得る行動。


結果に執着せずに、淡々と行動してたら勝手に良くなるだろう。


まずは心身の健康から。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。