性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

4時18分

その日は、兄の帰りが遅かった。


いつもは学校終わって直ぐに帰るのに、22時頃の帰宅だった。


兄から直接聞いたのでは無いけど、兄の同級生から聞いた話しをまとめると


友達と揉めたらしい。言い合いの喧嘩をして、話し合っていたそうだ。


法律に触れるような事も、倫理的におかしな事も特にしていない。


過保護の母が騒ぎはじめて、近所を探し始めた。


そして父が帰宅して、母が父に相談していた。


当時小学生の私ですら、父を頼る事が異常だと思った。


自分で責任を取るのが嫌で、頭のおかしい父の判断に委ねている。私からすると、加害者を挑発しているだけに見えた。


本来なら、兄に今度から遅くなる時は電話するようにと一言いえば済む話なのだ。そして、遅くなった理由を聞けばいいだけ。


当然その日は、日が変わって明るくなるまで兄は殴られ続けていた。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。