性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

日本一醜い親への手紙

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本一醜い親への手紙そんな親なら捨てちゃえば? [ Create Media ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/9/12時点)



前作を10代の頃に読んだ。


子供が親への感謝を書き綴ってる内容を集めた本。


親への感謝の言葉、例えば


『僕は今精神病院へ通っています。産んでくれてありがとう。』


とか。


謝罪の言葉もある。


『ごめんなさい、立派なペットになる事が出来ませんでした』


とか。


下は3歳、上は80代の方が書いている。


私が前作を読んだのは20年以上前だけど、未だに社会は変わっていない。


虐待被害者は完全に無視で、加害者のケアばかりしようとして、ケアの方法なんかわからないから結局はそれも放置して、加害者と被害者がどんどん増えていくという結果になっている。


馬鹿は理解出来なくて、普通家庭育ちの人は他人事でしかないから親への感謝が生まれ、虐待被害者はトラウマフラッシュバックする内容となっている。


問題を改善させていくのに


現状の把握が必要で、この本はそれに役立つと思う。


あくまでも現状の把握なので、これだけでは改善しないし、余計に傷つく事もある。


身体に例えたら、年齢と体力の衰えを直視するようなものだ。直視した上で、体力つけて健康維持へと実践していくのに、この本は現状の把握のみ。


この後に、物理的に精神的に親を捨てる必要がある。


私の経験上、時間はかかるけど可能だと思う。


私が問題としているのは、親を捨てる努力に時間がかかり過ぎて社会勉強と実践(金儲け)がろくに出来なくて、今からするのに利用出来る制度が全然無いって事だ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。