性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

この苦しみの解消方法を探っている

それは無意味なんだ、必要ないものなんだ、やればやる程に虚しくなると自分に言い聞かせたところで、抑圧という苦しみを感じるだけだった。


蕾から花を咲かせようとして、蕾のうちに根を取ろうとするから欲求不満が抑圧されて苦しくなっているのかもしれない。


一度咲かせてから、もう十分だなと思えたら、自然に枯れて再び咲かせようとは思わなくなるだろう。


状況やタイミングが違っているからこんなにも苛々して苦しいのかもしれない。


花が咲き、枯れる事に極度に怯えて維持し続けるようになったらどうしようかと心配してるけど


実際に咲かせてみたら満足してこの問題は解消する気がしてきた。


取り組み方を間違えているという合図が苛々という精神的不調なのだろう。


暫く、


5htp、GABA、テアニンなんかを飲んでヴィパッサナー瞑想をしていた。


そして、慈悲の瞑想も暫く行って、再びヴィパッサナー瞑想をした。


時々プリズンブレイクのシーズン5 を見て、


権力のある組織のボスなんだから主人公の単なる建築士とチンピラの兄なんか放っておけばよいのにと思って、


5htp、GABA、テアニンなんかを飲んでヴィパッサナー瞑想をした。


そして導き出された答えが、咲く前に摘むのでは無く


咲かせてから状況を観察しようだった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。