性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

色々と余計な事ばかり考えてる

暇があればまとめサイト、Twitter、mixiなんかを開いて、欲求不満(承認欲求)に陥ってる。そして、苛々してお菓子の過食。少しずつ、もしくは一気に見ないようにしないと。



男女の出会い方をみてると、ツーショットダイヤル、テレクラ、ベル友やメル友、SNS、出会い系掲示板(無料)、ナンパと一時期流行っては衰退していく。衰退理由は、モラルの無い男が犯罪などで過剰に女の警戒心を煽っているのが殆どで、その次に女の金目当て(美人局など)が原因。


極普通の真面目な男が勇気を振り絞って女を誘うと、女の警戒心から罵声などきつい言い方をされる。そのような対応をされた女性に免疫力の無い男は、女と関わる事を拒否し始めて、ろくでもない男だけが女を誘い、女の男に対する価値観が悪くなっていく。


男女共に、希望が無いから精神病んだり自殺者も増えてる。性差と適材適所を無視してお互いが配慮せずに好き勝手に言うのが増えてると思う。それは、性差の違いなど学ぶ機会が殆ど無く、自分の立場からだけものを言ってるから。



マスコミが金目当てに不安を煽る情報を流しまくってる。それに反応して、不快になり、自らも気にいらない情報ばかりに焦点を当ててしまう考え方や見方が固定されてきてる。そして、引き寄せの法則でいわれてるように、より酷い現実を体験するようになってる。


不快感を煽る情報が萬栄しているので、意識して情報を遮断した方が良い。




いじめで中学生自殺のニュースを見て、いじめ被害者、理解者はいじめは犯罪被害。いじめ加害者と教育関係者は人生で起きるちょっとした嫌な事。こういう認識してる傾向が有るから、全く話が噛み合わない。いじめというのは嫌な事から逃げるというより、犯罪被害から身を守る事。学校行かないのは防犯対策として当たり前。なのに加害者の集まる学校へ来いと言うのは、加害行為でしか無い。この辺り、親が加害者同等の認識をしてる場合も多くて、だから中学生が自殺を選ぶ。親は真っ先に加害者から身を守る事に動くべきで、我が子を加害者に突き出すとかあほ過ぎる。中学生のいじめによる自殺は親の責任が大きい。



機種変更で使わないWiMAXルーターが出来たので使い道無いか調べてた。シムフリーらしくdocomo系の格安シムも使えるらしい。使えなくてもマイネオなら問題無さそう。これなら、昼間はWiMAXで規制後の予備として格安シムを利用するのも有りかもしれない。LINEやイオンの最安値のとかで。


ただ、予備を使うというのは人と待ち合わせなど連絡時のみなので現状必要無いし、連絡とる人が出来たらスマホとセットで契約して、LINEやメールアプリやIP電話アプリ入れて利用した方が使い勝手は良さそう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。