性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

2

人と関わると、物凄く苛々する。


理由は大きくわけて2つある。


1つは、私に対してこのように接するべきという価値観に物凄く執着しているから、違う反応をされた時に物凄く苛々する。


もう1つは、無意識レベルでの嫉妬だろう。主に自分よりも収入や環境が恵まれてる人に苛々する。


身近な例だと、医師、薬剤師、公務員なんかに。だから、コンビニとかファミレスで苛々する事は殆ど無い。よっぽどあからさまな扱いされたら苛々するだろうけど、まず無い。


物凄く苛々したら、取り敢えず他の事が手につかなくなる。ずっと、頭の中で繰り返し続けてしまう。


だから、赦し、解放しなければならない。これは、相手を赦すというより自分自身に対してそんな事で苦しむ必要なんか無いんだよって宥める感じで。


そして、こうするべきだという価値観への執着を減らしていかなければならない。


生きていると、苛々したり、不安になったり、恐くなる事が多々ある。


そんな時、セックスしたくなる。


そして、相手がいない事で苛々が倍増していく。


男と比べて女は、色々と複雑そうだ。女性もこのような時、男性との触れ合いを求めるけど性的な事では無いそうだ。


女性の理想を描いてる少女漫画にも、落ち込んだり苛々してる時に男に甘えるシーンは多々出てくる。


男はこんな時、挿入して射精すれば、悩み事が無くなったりする。


悩んでいる事が解決するのではなく、なんとかなると楽観的になったり、例え解決しなくても別の方法を選べば良いと悩みが無くなり、どうでも良くなったりする。


私だけかなと思っていたけど、色々と調べていくうちに、他の男もそんな感じなので、男という生き物がそうなっているのだろう。


女は、嫌いな男には触れられたいとは思わない。交際していた男性相手でも、別れを決意した後は。


男が女に振られた時に、そのストレスに取り組む為に真っ先にしたいのは、その女とのセックスだったりする。


最後にもう一度だけと迫って、余計に女性に嫌われる。そして、それに応じる女は殆どいない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。