性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

誰でも良かったと言う殺人事件

加害者の虐待被害率を発表して欲しい。


高確率で被害経験があるという結果が出るだろう。


まともな家庭環境で育った人が、初対面の相手を殺害しないから。それ以前に刃物を持ち歩かないから。


当然、虐待被害にあったからといって人を殺して良い訳では無いけど、虐待被害から人殺しをしたくなるまでの苛々を解消させる方法が、社会では見つからない。


誰か教えられる人いてるかな?


因みに、精神科医は私の苛々を増幅させてくれている。


逆に、苛々して人殺しをしたくなる程に煽る事は社会では腐るほど有るから。


人殺しへの行動では無く、自らの苛々を解消する道を探す努力をして欲しいなと思う。


秋葉原殺傷事件の加害者も、ストレスまみれの仕事をせずに瞑想と認知行動療法をすれば精神状態が良くなった可能性はあるし


自殺した弟も、海外へ出れば大量殺人犯の弟だと知られずに新たに人間関係を築けた可能性がある。


殺人犯はとても視野が狭くて、誰かに苦しみを気付いて欲しい、なんとか援助して欲しいという甘えがある。


本当に覚悟を決めたなら、せめて日本に害をもたらすテロリストなどをターゲットにして頂きたい。


Googleで検索すれば、共産党の事務所の場所なんか簡単にわかるから。


朝鮮総連も各地に有るのだから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。