性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

あほな女の意見を取り入れるから国が滅ぶ

女性専用車両に男が乗ってると気分が悪いと、感情的に男性を侮辱する発言をSNSやTwitterなどで見ます。発言者は女性です。


法的に、鉄道会社のルール的に誰が乗っても良い一般車両なのに、何故平気で侮辱する発言をするのでしょうか?


よくわからないのが、


乗ってる男から離れる、電車を降りて後の電車に乗る、駅員や警察に相談する(法律や鉄道ルールに違反してないので意味無いでしょうが…)などの選択肢が有るのに、それをせずに侮辱する理由がわかりません。


話を聞くと、痴漢云々、性被害云々、そこからの恐怖云々と言うのですが上に書いた選択肢を選ばない理由がわかりません。


男が恐いとか犯罪被害が恐いなら尚更上記の選択をするべきだし、本当に恐いなら身近の女性に助けを求めるというのも出来るでしょう。何故そこでTwitterで呟く?


「女性専用車両」と書いてるのだから、日本語読めたら普通は乗らないと言ってる女性もいました。


一般車両にこのような名前をつけると確かに日本語が理解出来る普通の人は誤解するので、鉄道会社に正確な日本語を使って下さいと抗議するのが筋でしょう。


この発言をしてる方に、「女性専用車両」という名の一般車両で誰でも乗れると説明したら、例え誰でも乗れるとしても乗らないのが普通とキレられました。


普通ってなんでしょうか?


「痴漢されても良いと言うのか?」と言われた事も有りますが、私は一言も痴漢されればいいとか被害にあっても構わないと言っておりません。


女性専用車両が痴漢減少に役立ってるか非常に疑わしいですが、私の主張は単なる一般車両に乗ってる男に文句を言うのは筋違いで、日本語としておかしい名称にしてる事を鉄道会社に抗議するのが筋だと言うことです。


何故、一般車両に乗ってる男に文句を言うのでしょうか?


何故、これらの女性は自衛よりも男を蹴落とす方向へ考えが向かうのでしょうか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。