性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

何から手を付けるかで迷ってる

何がなんでも、どうしてもやりたいと思う事が無くて


逆に、どうしてもやりたくない事を上げて消去法からやってみようかなと思える事を考えてみた。


1、仕事と収入


もうブラック企業で頭のおかしい奴の指導で動く気は無いので、何か自分で出来ないかなと思ってる。


ブログでアフィリエイト、Kindleで自費出版、YouTubeやふわっちなど、何か下積みから入ってフランチャイズや暖簾分けなど。


2、女と結婚


私のような金も肩書きも若さも何も無い男は、既存のシステムで人と同じような事をやっても見下されて終わる。要するに、出会い系サイトや婚活サイトなどで企業にお任せしてもろくな事が無い。


なので、やるとしたら奇襲戦法しか無い。その中で一番金のかからないのが路上ナンパだ。声掛けの回数を増やしていく。物理的に、年間で3000人ぐらいなら声をかけて誘える。そして、私の経験と調べたデータでは、100人に声をかけて2人ぐらいならセックスまでいく。


モテない男ほど、頭の中の妄想で金かルックスが必要だと言うけど、それ以外に重要なのが相手の気分だと思う。常に変わり続ける女の気分に上手く当て嵌まるかどうか、要はタイミング次第なところが有るから。全く同じ事を金持ち男前がしたなら叶わない気もするけど、貧乏なら貧乏なりの不細工なら不細工なりのやり方というのがある。


ネットで情報を得ると、ナンパしてそのままホテルに行くとか男前だからと思っている男が多い。彼らは女を誘った事が無いのだろう。知り合って、1時間も経たずにホテルに入るという事は有り得る。


3、旅と風俗


女を誘ったり口説いたりするのは、非常に面倒くさくてストレスとなる。なので、出来るだけ安い地域で風俗や買春生活も有りかなと思う。結婚しても独身でも、絶対にその生活に飽きるから、人生なんて良し悪しでは計れない。


4、少食からの断食


以前、1日1食にしたり、夕食から次の日の昼ご飯まで18時間開けるという半日断食を半年ぐらいやっていた。おかげで、でぶから標準体重になれた。でも、当初の予定だったニキビはあまり改善されなかったからモチベーションが下がってやめた。そして、少し太った。


もう一度はじめて、食質も変えて、今度は全く食べない断食したり2日に1食とかにしてみようと考えてる。メリットは健康と食費の節約がある。そして、睡眠時間も減って他の事に費やせる可能性も有る。

 

取り敢えず、18時間開けるのは直ぐに出来るので試してみようかな。サプリメントは取り敢えずそのままで、これは別に減量してみよう。


5、オナ禁


ネット上には様々なメリットが書かれているけど、それ以上に性欲から解放されたいなと思っている。仏教の修行僧は自慰もセックスも禁止なので、これらをやめた後に悟りや解脱という三大欲求を越えた至福があるのかも知れないから気になってる。因みに今は4日。





間違いないのは、どれをしてもしなくても人生には苦しみが付き纏い、絶対に飽きるから、そんなに大層にする必要など無いだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。