性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

0時07分

今までとこれからの取り組み


1、断捨離と節約


部屋の片付けをして、あまりものを買わなくなった。食料品ぐらいで、服もユニクロのセール時に少し買う程度。普段着はジャージで良いし、少し出かける時にジーンズ、それ以上になるとスーツ着れば良い。


ものに興味が無くなってきた。いくら集めても全く心は満たされないし、お洒落したところで女にちやほやなどされないし。


20歳ぐらいの頃は、ブランドものもよく買っていた。けれど、モテ度は全く変わらなかった。女性とのデートでお金かけてお洒落して、香水やアクセサリーつけていっても反応はあまり良くなかった。殆どユニクロで、鞄や靴だけ少しましなの着て行った時と反応は変わらなかった。


女性は、自分の服装はめちゃくちゃ気にするけど、一緒にいる男の服装はあまり気にしないようだ。不潔だとか、あまりにもダサいとかで無ければ。


なら、無理して金を使う必要が無い。


断捨離と節約は解決済み(納得済)


2、情報断食


2ちゃんねる、2ちゃんのまとめサイト、はてなブックマーク、スマートニュースなんかをよく見ている。


これらから気になった記事を、RSS登録したりグーグル検索して調べたりしていた。酷い時は何時間も見ていて、目や頭が痛くなり、肩がこって、時間を失い、心身共に疲れるだけだった。


殆どの情報は、自分の人生を生きていくのに必要が無い。だから、楽しくも無いし、虚しくなったり、他人と比べて嫉妬して苛々したりする。はじめから、見なければ良かった、知らなければ良かった事の方が圧倒的に多い。


社会生活を送るのなら、全くニュースを見ないのも良くないと思うので、毎日ではなく週に何回とか、一度に何分だけとか区切ろうと思う。


情報断食も解決済み(納得済)


3、皮膚病とダイエット


ダイエットは時間の問題だ。順調に体重は減っている。当たり前だけど、お腹が空いたら食べて、空いていない時は食べないだけ。


満腹とか空腹感覚が狂っていたので、だいぶ正常になってきたと思う。体重と食べたものを毎日記録して、体重が増えたら食べたものを見直して、改善していく。


皮膚病は、最近は再び抗生物質を飲むようになった。落ち着いたらやめて、食事とサプリメントで様子見ようと思う。酷くなったりすると、その時だけ皮膚科に通おうと思う。


解決はしてないけど、経過を見守るという事で納得済。


4、承認欲求と性依存症


幼少期からの虐待被害から、承認欲求が全く満たされなくて、過剰な性欲という症状が出ている。根本的な解決には、承認欲求を満たさなければならない。


年間に何百というAVやエロ漫画を見ている。最近思うのは、全く満たされないからつまらなくなっている。


見れば見る程に、虚しくなるのだ。もともと、女優に興味が無いので見るのは企画ものが多かったけど最近のは本当につまらなくなっている。


あの芸能人がデビューとかいうのを見ても、芸能人に興味が無いのだから面白い訳がない。あの美少女が…とかいうのも、私の美少女の定義は14〜17歳なので、AVに出てる時点で少女じゃない。


AV、エロ漫画、もともとあまり興味の無いエロゲーとは距離をおいていく。


あとはオナ禁も。ネットと本で調べてみると、オナ禁してる人の殆どは我慢しているだけで、我慢している期間を競っている。


半年我慢したなら、半年間苦しんで来たと同じ意味だ。私がなりたいのは、必要無いからやらないだけという常態だ。


例えば私は、大人になってから、リコーダーを一度も吹いていないけれど、全く吹きたいとも思わないし、吹いていない期間を数える気もない。ただ、したくないからしないだけという常態。こんな感じにしていきたい。


エロ禁(エロ減)とオナ禁(オナ減)をして、別の満たされるであろう事へエネルギーを使うようにしていく。


承認欲求について、風俗店へ暫く通ってみようかなと思う。


性欲は落ちつく筈だし、承認欲求についても確認してみたい。今求めているのは、視聴という感覚ではなく肌を触れ合うという感覚だから。心の繋がりというのでもなく、わかりやすい物理的な繋がりと感覚だ。


あまりお金無いけど、まぁ手持ちの金が続く限り。費用が安く回数をこなせるなら、専属で雇うとか海外行くとかも有りだろうけど、この辺りはもっと調べる必要性がある。


これらを経験していくなかで、大きく2つのどちらかになるだろう。


嵌って風俗依存症となり借金地獄へ、


こんなものかと虚しくなり、行っても満たされないから風俗はもういいやってなる、


恐らく後者になるだろうと思う。予想では、数回程度でもういいやってなり、2〜3ヶ月とかたまに行く程度に落ちつくだろう。


そして、承認欲求については瞑想とアファメーションを加えた認知行動療法のようなものをしていく。


性依存症と承認欲求については、経過を見守っていく。


5、結婚と仕事


今は収入が少ないので、もう少し多い仕事につく必要性を感じている。妻子を養うとか偉そうには言えないけど、結婚するなら最低限必要な生活費は増えるから。


そして、結婚には相手が必要なのでどうやって見つけるか。


仕事もそうだけど、既存のシステムというのは、貧乏家庭で虐待被害にあった私のような人は存在しないかのように扱ってくれる。


だから、存在しない私が既存のシステムに乗れる事も無い。


なら、奇襲戦しかない。


結婚以前に彼女を作るには、出会いパーティーなど誰かが金儲けで主催してるものに参加しても、書類選考(収入などの肩書)で落とされる。


結婚相談所など全く意味をなさない。


少し前なら使えたネットも、今は数が増えて偏ってるし、書類選考(顔写真や職業など)で決めつけられるから使えない。


古典的なナンパしか無いだろう。それも繁華街よりも地元の駅で、コツコツ友達つくるという感じで。


私の調べた限り、40歳前後の素人童貞がナンパで彼女を見つけた例があるし、派遣社員などあまり金をもっていない50代と付き合ってる20代の女性がいてる。


特別な才能とかコネがあるのではなく、彼らは行動しただけだ。男女交際は、タイミングだと思う。このタイミングよく出会う事を縁と言うのだろう。マスコミの情報というのは所詮一部の意見だから、自分を無理やり当て嵌める必要など無い。


簡単に要約すると、誰がなんと言おうと、今の自分の常態から結婚まで進む道は必ずあると言う事だ。


全てはタイミングだから、可能性を上げる為に浸すら自分磨きと声をかける回数を増やす事。逆に言うと、これ以外に無いだろう。失敗を分析し、上手くいっても分析し、上手くいってる人で使えそうなのを取り入れ、後は浸すら誘い口説き続ける。


基本的に待ちのスタイルの女性は、こういう考えが気に入らないらしいけど、これ以上により良い方法を提示出来ないのなら苦情を聞くだけ無駄である。


仕事と収入も同じで、既存のシステムには乗れないから奇襲戦しかない。


普通に求人広告見て、浸すら応募し続けるのは最低限必要。次に業種を絞って、可能な限り調べて、この業界についてめちゃくちゃ詳しいから他社に行く前に雇って置いた方が得だよとアピールしていく。


はったりでも、入社したもの勝ちである。


そして次は、個人事業主として独立を考えていく。


正直なところ、収入を増やす為に行うビジネスにはあまり興味が無く魅力を感じない。


ただ、結婚して家庭を持つには生活費が必要だから、その生活費を得る為にやるだけだ。


生活費は絶対に必要なのだから、嘆いても無駄で、どうやってつくるかしか選択肢は無いのだから。


当然、法律に触れない仕事で倫理的に正しい仕事であるのも必要。


仕事と結婚は、まだまだこれから。


6、心身の健康


やらなければならない事がたくさんある。非常に面倒くさい。


金があっても、顔が良くても、女にもてても、自殺を選ぶ人がいてる。 


金があっても犯罪者として捕まったり、結婚しても別れたり、子供がいても鬱病に苦しんだり…、


重視するのは、目に見える形ではなく、その環境でその状況で、自分の心理常態が大切だ。


苦しくなく、楽しくなっていれば正解だ。


金や家族に恵まれてていても苦しかったら、その生き方は間違いだ。


今まで書いてきたのを、手に入れようと取り組むのは、苦しみが減り楽しく生きれるであろうと思うからだ。


他の方法で、苦しみが減り楽しく生きられるのなら、これらを手に入れる必要など無い。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。