性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

0時40分

収入や雇用形態について


「正規か非正規なのか選択したのは本人の意思の結果。努力した分だけ報われるのが社会。」



こういう意見が大嫌いだ。こういう奴って、想像力と共感力が欠けているように思う。



少なくとも、こう言う彼らよりも努力不足だとは思えない。



同じクラスで同じ授業を受けた上でテストの点数と、学校へ通わせて貰えなかったり、常に大怪我させられてたり、病気で休みがちとか努力云々の話では無いからな。



現時点において、過度な虐待被害者の男が幸せになっている例を知らない。



幸せというのは曖昧なので、ここでは



未成年の時に保護されたりせずに、20歳過ぎても虐待され続けた。その後に、精神が乱れずに結婚して妻子がいてて、仕事がそれなりに順調でお金にも余裕がある、そして本人が納得している状態。



一応、これを幸せとここでは言う事にして、こういう状態になっている過度な虐待被害者の男を知らない。



そして、こういうと



ネットでちょっと調べたぐらいで決めつけるとか馬鹿げているとか言われる。



当たり前だけど、ネットだけではなく様々な施設や人に訪ねたり、書物でも調べた結果、見つからなかった。



否定するなら、証明してくれれば良いだけだ。



知人の過度な虐待被害者をな。



因みに、女の場合は男に救われているケースを知っている。



男が女に救われたケースは存じない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。