性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

人に期待し過ぎ

今までやってきた過ちの一つに、人に期待し過ぎていたというのがある。


人は自分勝手に生きているだけだ。


もう少し詳しく観察して見ると、


自分勝手に世の中を見て、自分勝手に価値判断して、自分勝手にもがき苦しんでいるだけだ。


そんな人達に、他人を思い他人が生きやすくなるように、他人の幸せに貢献する事など出来る訳がない。


自分勝手に人と比べて、


あいつは収入が低いから私の方が幸せだ、


あいつは私よりも体重が重いから、私の方がスリムでスタイルが良いから幸せだ、


など部分的に勝手に比べて好き勝手な事を言っている。


そして、自分よりも恵まれた部分だけを見て、自分は駄目だと落ち込んでいるのも自分勝手な思い込みだ。


みんな、性格が悪いとか酷い人間だというのではなく


混乱しているから、おかしな制度をつくってまで他人を巻き込んで、更に混乱が酷くなっている。


例えば、朝鮮人やフェミニスト団体が狂った主張で権利や金を要求し、それを政府や地方自治体が受け入れて、納得出来る訳無い一般市民が更なるストレスに晒されて、


よく考えて、よりおかしな判断をして、不快感情が出て、よりおかしな極端な行動をする。


典型的な例が自殺や殺人だ。


自殺が絶対に駄目だとは思わないけど、他に選択肢がある中で自殺を選ぶのは決断を誤ってるように思える。


殺人も同じで、正当防衛などでどうしようも無かったのではなく、他に選択肢がある中で安易に殺人を選んでいるように思える。


その都度、冷静に対処すればこんなにも混乱する事は無かっただろうし、


今更言っても仕方の無い部分は気づいた時点からやればいい。


まず、思考というのは単にその時に思いついた事に過ぎないから、


たかが思考に正義なんて無い可能性が有ると観て、自分自身を他人のように客観視する事が必要だ。


要するに、私を含めて人間というのは馬鹿なのだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。