性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

常に満たされる事が無い

景気が良く金が有り、結婚して子供を育て、家や車を買うのが当たり前だったバブル期、


これら全てが非常に難しくなった現代、


価値観が固定化されていて、違う生き方をするとキチガイ扱いされたり、ネットが無く情報が圧倒的に少なかったバブル期、


価値観が多様化されて、犯罪でもしなければ何をしても良いような感じであらゆる情報が有る現代。


バブル期と現代を比べるだけでもかなり違いがある。


Aを求めるとBを失い、Bを求めるとCを失い、Cを求めるとAを失うというように


全て叶う事が無い。


金を稼ごうとすると、忙しくて自由な時間が減り、友人とも疎遠になったりする。


友人と遊んでいると金が足りなくなる。


彼女作ろうと時間作って出会いを求めると金がかかり、働いて金を稼ごうとすると、疲れて出会いを求める気力も時間も無くなる。


このような感じで、何かを得ると何かを失い、両方が叶うように出来ていないから常に満たされなくて欲求不満を抱える事になる。


そして不満な部分を解消しようとすると、それを得る頃には欲しくなくなっていたり、得たら違うものを失っている。


これは、時代問わずに人間がこの世で生きている限り、未来永劫絶対に続くものだろう。


ではどうすれば良いのか?


1、欲しいものに優先順位をつけて、他は無くても構わないと開き直る。


でも、ある物を見ずに無いものをねだるのが人間だと思える。


仕事してたら辞めたくなるし、無職だと働きたくなる。彼女がいてたら一人の時間が欲しくなったり一緒にいる事が煩わしいと感じ、独り身だと彼女欲しくなる。


お腹空いたら食べたくなるし、食べたら胃腸に負担がかかって苦しくなる。セックスしたくて女を求めるけど、し終わったら帰って一人で過ごしたくなる。


2、常に無いものをねだるのが人間だと理解して、欲しくなっても、得たら違うものが欲しくなるだけだと理解して、最初から追い求めるのをやめてしまう。


常に無いものを見て、それさえあれば満たされると思ってしまうので、それは錯覚だと思い直し、誘惑に勝たなければならない。


手に入れたら違うものが欲しくなるという繰り返しはもう結構だと。


あれもこれもと追い求めて混乱し、次に優先順位をつけるというのを繰り返してきた。


今後は、最初から追い求めるのをやめて、あるものを楽しむようにしたい。


何を求めても、何を得ても、結局は直ぐに欲求不満になる。


得たいもの、例えば金持ちで男前で女に不自由せず、家族仲良くて、友人もいてるような状態。


このような状態になろうとしても、何かを得たら何かを失うだろうし、全て手に入れた頃には健康でなかったり、寿命目前だったり、違うものが欲しくなってると思う。


権力だったり、人を支配したくなったり、人間を解剖したいとか危ない方向へ進んだりとか。


政治家なんかは、金も家族も知名度も有りながら議員という立場にしがみつくのは権力欲だろう。常にもっともっととなっている。決して日本国民の生活を良くしたいなんて思っていないだろ。


芸能人も、ある程度歳がいったら若手やチャンスに恵まれなかった人達を、今の自分の知名度で機会を与えてあげれば良いのに、人気にしがみついて、我を通してるように見える。


元SMAPとか、ネットの番組とかじゃなくて、裏から若手をサポートする側にまわればいいのにって思う。そして既存のファンとだけ小規模な集いとかすればいいのに。まだまだ、色々やれる筈みたいな感じで活動してるのが引っかかる。


過去の栄光にしがみついて、まぁ今でもそれなりに輝いてはいるけれど、それは苦しい生き方じゃ無いかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。