性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

3時18分

必ず死ぬのに、何故生きなければならないのか?


スピリチュアルな観点から考察すると、何かを成し遂げる為とか産まれて来た盛大な理由が有るように言っている。


又は、天国にいると退屈だから人間というゲームをしに来たと。


最近思うのは、馬鹿だから産まれて来たのでは無いかな。


ゲームというにはつまらな過ぎるのに、わざわざこんなゲームをする理由が有るとは思えない。


何かを成し遂げるのに、わざわざ人間である必要が有るとは思えない。


魂の修行をする為にという方がしっくりくる。


この世に未練が有るから、輪廻転生して産まれ変わり続ける。


未練を無くすには、やり遂げるかクソゲーだからもうやらないと電源を切る事だ。


人生なんかに執着する理由が思い当たらない。


やり遂げたところで、何がある訳でも無いだろう。


体験は所詮体験でしかなく、楽しくてもつまらなくても、その程度でしか無い。


わざわざ人間として産まれる事を選んだのは、まさしく馬鹿だからだ。


馬鹿だから産まれて、馬鹿のまま死んだら、また産まれて来るかもしれない。


だからこそ、生きている間に可能な限り智慧をつけて賢くなりたい。


何故なら、もう人間をやめたいからだ。


来世に期待して、絶望したまま生きている人を見ると、来世も似たような事を繰り返してしまうんじゃないかなと思う。


馬鹿だから産まれて、馬鹿のまま死んだら、結局は馬鹿なままだから。


下手をすれば、馬鹿だから産まれて、より馬鹿になって死んでいく人も多い気がする。


自殺が悪いとは全く思わないけど、自殺すると、余計に面倒くさくなる気がする。


人間を繰り返してしまうようで。


冷静に考えて、楽しみが全く無いとは言わないけれど、苦しみの方が圧倒的に多いだろう。


その楽しみも、苦しみと比較したからで、単に誤魔化してるだけな場合も多い。


人間をやめる為に、賢くなるにはどうすれば良いのか考えると


少なくとも、収入を増やす事に執着したり、肉体を着飾る事では無いように思う。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。