性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

コメント貰ったから更新

「大地さんは、女性嫌悪だけれど、

なんだかんだで、モテるんだなぁと前から思ってた。


17才時にも彼女がいたんだなぁ、、、


私が大地さんのblogを読み始めたのは、私が男性嫌悪だから、興味を持った。


でも私の場合は付き合うのすらないからなぁ、、、


別に大地さんは大地さんで良いんだけど、大地さんは、なんだかんだでモテるんだなぁ、、、」


男性嫌悪の人が男の書いてるブログ読むって矛盾してると思う。男が嫌いというより、自分の中の男のイメージが恐いだけだと思う。私は女性が恋愛や男について書いてるブログなど全く読まない。気分悪くなるだけだから。


モテるの定義って何?多くの場合、自分から何もしなくても相手から近寄ってくるというアイドル的な事を言うのだと思う。


その定義からすると私は全くモテない。ただ、彼女作ろうと100人200人と誘ってきただけである。数多く誘えば、その時に彼氏作りたいと思っている女と出会う事もある、ただそれだけ。


付き合う相手がいない、彼女(彼氏)欲しいと言う人は行動していないだけ。行動ではなく、現状を嘆いて人に理解して貰おうとする事にエネルギーを注いでいる。


以前は、彼女いれば…結婚すれば…この苦しみから解放されて幸せになれると思っていた。だから、だいたい17歳ぐらいから女を誘いはじめた。


自分に自信が無く、女という生き物が何を考えてるのかわからなくてどう接したら良いのかもわからないから、


本と周りのモテる男を勝手に見て参考にした。顔の造りとかお金とか肩書きとかは真似出来ないので、ファッションとか仕草、話し方と話す内容をとにかく勉強した。


女性心理、男性心理、異性と関わる事で変化する心理状態とか意識して見た。


色々調べたり経験していくなかで、特にここ10年ぐらいで思う事は、女の質が下がっているということ。


1、共に楽しい時間を過ごそうというのではなく、男が自分をどう楽しませてくれるのかばかり考えている女が増えている。


2、1はいつの時代も一定数いてるものだけど、外国と比べて特に日本人の女性に増えてると思う事は、極端にシャイな女性。


例えば、誘われて内心嬉しいのに不愉快な表情をする。傷つく事を極端に恐れて自分からは誘わないし、誘われても誘いにのらない。とにかく傷つく事を恐れて、相手を知ろうとせずに「自分を傷つけない、楽しませてくれる」などの絶対に正しいと思える証明を求めている。


このような女性が増えてるように思う。そして、そんな女性が恋愛の参考にするのは恋愛失敗者の女性の言ってる事や本など。この手の本には、1について書いてるのが多くて、例えば男がリストラにあったら自分が頑張って、一緒に助け合っていこうと言うのではなく、そんな男とは別れてもっと自分に都合の良い男と付き合えば良いというような事が書かれている。


男視点では、そんな女と真剣に恋愛や結婚したいと思える訳がない。


2の女性は、恋愛における不安や恐れを取り除く努力が必要なのに、何故か1の女性になるような努力をしている。


男に嫌われたいとしか思えない。


だから、本能的に女に近づきたいと思っている男側に草食系と呼ばれるわけのわからない状態が発生している。


本来、女は女であるだけで男にとって魅力的な状態なんだけど、わざわざ男に嫌われるように一生懸命になってるように思う事が多い。


自分の事がよくわかっていなくて、男の事もよくわかっていなくて、参考にするのは恋愛失敗者の著名人とか笑えない状況になってる。


今、そんな女達を誘い口説く事は悩み苦しみを増やすだけに思う事が多い。


男は女と違って単純で馬鹿だから、女が10の情報から考えたりしてる中で男は2つぐらいしか見てない事も多い。そんな単純な男がよくわからんっていう女はどうかと思う。少なくとも、腕力以外に警戒する必要性が無いと思うけど…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。