性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

震災の被害者には支援が募り、人災の被害者は無視される

起床と就寝時間が遅くなってきて精神が乱れてる。苛々する。



伝説の勇者の婚活って漫画を読んだ。何であれ何かに向かって必死に生きてる姿は魅力的だなと思った。そして人は、誰かと自分を比べて見下したい生き物なのだと改めて思った。


他人と比較して優劣を付けて、無理矢理にでも自分を優にしないと苦しくて仕方無いのだ。




細かい事だけど、面倒くさい事が数えきれないぐらいあり、その面倒くさい事の繰り返しばかりだ。震災などをきっかけに人生について改めて考える人が多いらしいけど既に人災の被害者である私にとって今更感しかない。



また父が幼い子供を殺害するというニュースがあった。男に0〜3歳の子供を見れる能力って有るのだろうか?不得意だから母や祖母など女性が見るような社会となってきた気がする。子供を殺害する親はクズだけれど、人出不足やパソコンの発展などで短時間で行う仕事量が増えてるのに収入が減り、共働きしないと生活が成り立たない現代社会において、更に子育てというストレスに耐えるのは非常に難しいと思う。


だからこそ、若い男は結婚したがらなくて、少子化で税収が減り社会保障費が削られて、より結婚と育児がし難い環境となり、更に若い10代の自殺は増えていく。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。