性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

立派なペットになる事

「もうおねがいゆるして」 虐待で死亡した女児のノートには両親への謝罪の言葉が並んでいた : 痛いニュース(ノ∀`)

https://goo.gl/7M9RFc

Shared by 最強のまとめアプリ


こんなの見るから、昔の事を思い出した。5歳と言えば、包丁で切りつけられたり、熱湯かけられたり、風呂場で頭から落とされて息苦しくさせてくれたりしてた頃だ。


あとは


全く役に立たない、どれだけ迷惑をかけてるのかわかってるのか?金の無駄、お前の使う○○1ついくらするとネチネチ、飯食うな、家畜の方がまし、



こういうのを毎日何時間も殴りながら聞かせてくれた頃だ。


あの頃に死んでれば、こんなにも苦しまなくて済んだのにって思う。


虐待を誰かに助けてもらった記憶が無い。


親の言う事を聞けとかはいろんな人に言われたけど。


真冬に冷水かけられて外に出されたとか、熱で寝込んでる時に煙草を買いに行かされたとか、


機嫌が悪い時は気の済むように、ストレスをぶつける道具になるのを強制されて来た。


竹刀で殴られたり、コップ、皿、椅子、テレビ、ラジオ、蛍光灯とかいろんなものを投げつけられたな。


精神がボロボロで、学校も通えなくて社会で働き始めた。


学歴は自己責任、その年齢でマナーや礼儀を知らないと罵られる事も多かった。


結局、図書館で本借りて自分で勉強して、職場で育ちの良い人見つけて色々聞いて教わった。相手が年下でも関係なく。


見て聞いて、仕草とか話す内容を学んだ。


傷が酷過ぎて思うように進まなかったし、とても金儲けの勉強まで出来なかった。何をするにも、まずは傷の修復を優先してたから。でないと、キレて人を殺しそうだったし。


効率の良い教育機関で習えて無いから、どうしても時間がかかった。


現代の日本社会でもそうだけど、虐待で傷ついたままで生きていけるような環境が無い。


虐待被害者は少数派だからどうでも良いと無視されるのは今も変わっていない。


変わっていれば、こんなにも虐待で子供が死ぬわけ無いし、


未成年は放ったらかしで、二十歳超えたら自己責任論展開される。


私の頃と違って仕事はあるようだけど、乱れ続けた精神状態では普通の仕事すら難しいだろう。


脚を大怪我してたら、軽く走るのも大変で、余計に痛めるだけになる。


なのに、治療環境も全く整っていない。精神科は最低だし。


今の私は、虐待の心の傷の解消方法を知っているけど


虐待被害者が自力でたどり着くには、私のように歳を重ねるしか無いだろうな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。