性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

LGBT擁護団体

LGBT擁護団体が様々な主張をしているのをニュースで見る機会が増えています。


そこで、疑問があるので教えて下さい。


1、LGBTの方達が本当に主張通り思っていて、団体が代弁者として訴えている。


2、殆どのLGBTは何も言っていないのに、団体側が団体側にとって有利な主張が通るようにLGBTの方達を利用している。(被告を利用して死刑制度反対を訴えたり、イルカや鯨漁が悪い事だと批判して目的はスポンサーからのお金だったり、在日特権を誤魔化す為に差別問題へとすり替えるように)


1と2のどちらなのでしょうか?以前、知人にゲイの方がいましたが目立つ事を嫌っていたので何かを社会に訴えるような事はしていなかったしするつもりも無いようでした。


どちらが少数派かわかりませんが、目立つ事を嫌っている方が多数なら、擁護団体はLGBTの方達がより生き辛くさせているように思います。LGBT=調子にのって様々な要求をするふざけた奴らという風に。


だから、LGBTが嫌いという声を聞いたことも有ります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。