性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

12時40分

現代医学


対処療法のみしかしない医師の対応には疑問を感じる。


皮膚科に長い事通っているけど、基本的に薬を出すだけ。


薬を飲んだり塗ったりすると症状が落ち着いていくけど、直ぐに再び症状が出て、再び薬を処方してもらって飲んだり塗ったり…、以下延々とループする。


最初はそれでも良いんだけど、繰り返すと言う事は病気になる原因が有ると言う事。


その原因を取り除かないと、薬代に金を払って体を壊し、医師を儲けさせるだけだ。


素人でもわかる事なのだから、医師が気づいていないとは思えない。


恐らく金の為にと割り切って、自身や家族には延々と薬使えとは言ってないのではと思う。


人間には、自然に回復する能力がある。


その回復力を高めて、病原菌を弱らせて、その後は病原菌が活発に動かなくなるような生活をする教育が治療であり


医師がしているのは、症状を誤魔化すだけの薬を売っているだけに過ぎない。


皮膚科は、まだ膿を出したりなど処置もするけど


心療内科や精神科は、患者がリピーターになるように薬を飲むのが良い事だと洗脳して、本当に文字通り症状を誤魔化す薬を売りつけているだけだ。


最初はともかく、何度も再発するなら、自然回復力を高める事を探して実行しなければならない。


これについて、医師が助けてくれる事は殆ど無い。援助する医師の方が極稀だから。


薬を使わない、又はどんどん減らしていく認知行動療法というのが数年前に保険適用となっている。


けれど、まともに指導しているところは殆ど無い。


大きな病院でも、形だけやってるという感じで予約が取れなかったり、薬の方が良いと指導してるぐらいだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。