性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

10時19分

今の社会に思う事


例えば、会社の経営者が月10万円で10人を雇っていたとする。


科学の発展により、コンピューター1台で5人分の仕事がこなせるようになった。


そのコンピューターの維持費が月に30万円とする。


この場合、10人の給料を少し安くするのならそんなに大きな問題は起きない。


仕事が減り、ストレスも減るのだから。


でも多くの会社で行っているのは、3人ではなく5人をクビにして、2人分の給料は経営者の利益としている。


こんな事をしているのだから、5人が路頭に迷う。


他の会社でも同じようにしてるのだから、転職すれば済む問題では無い。


中高年なら尚更だろう。


会社の従業員は別の会社の消費者でもあるのだから、結局は会社の売り上げは確実に落ちていく。


金を使える人も使える額も少なくなるのだから。


次に経営者は、残った5人に責任転換して、もっと働かせるようになる。


会社の利益が少ないと責めて、利益を上げさせる為にあらゆる努力を強制する。


その努力は、身体を壊したり病気になるの程の事が最低限だとしていたりする。


結果、


残った社員も鬱など精神が病み、精神から身体を壊していく。


過労自殺なんかは典型的な例で、予備軍なんかは数え切れない程にいると思う。


それでも残った社員は、鬱にはなっていないから強いというのではなく、サイコパスなど人格障害や頭おかしい人が残って、新しく入る社員を洗脳していく。


そんな社会情勢で、政府は対策よりも更なる負担を強いてくれる。


増税、移民受け入れて税金でもてなし、男女の性差を無視した偽りの平等で結婚も子育てもしにくい環境など。


一部の金持ちだけを優遇して、他はどんどん奴隷のような生き方を強いられる。


他に方法が有るのなら知りたいと思うけど、そんな会社ばかりではなくホワイト企業が有ると言う人でさえ、他人に紹介出来る立場では無いだろう。


こんな社会情勢を計算に入れた上で、価値観を再構築した生き方を選ばなければ、確実に精神が病むだろう。


今の時代に、コネも無いのにお金を追いかけて、仕事中心の人生設計をしている人がキチガイに見える。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。