性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

争い事が嫌いだけど、揉め事はやって来る

トラブルを起こす人物に対処しないと、相手の言い分を認める(相手がそう思い込む)事になってしまうようです。



これは、長年日本政府が外交でやってる事でもあります。



だから、殴りかかってくる相手にやり返さずに、そのままにしておくのは良くない。



殴り返すのではなく、対処はしないと。例えば、その都度警察に通報するとか裁判で訴えるとか。



物理的に、そして精神的に後悔などして精神衛生上も良くない。



出来れば小学生、遅くても中学生ぐらいの時には父を殴っておくべきだった。



そして、骨ぐらい折っておけば、その時点で虐待は軽減されていただろう。



暴言と暴力が大きくなるのが恐かった。



でも、立ち向かう事が恐かったのかもしれない。



物凄い悲劇になると思い込んでいたから。



子供が理解出来る筈も無いんだけど…。



輪廻転生で、弟子と師匠が逆になったり、親と子供が逆になって生まれる事もあるのでは無いかなって思う。



だからこそ、気づいた時点で対処していくのが最善の生き方で、対処せずに逃げるから、同じような事が起きて催促されるのかもしれない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。