性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

過剰摂取

食欲を抑えていくなかで、性欲と承認欲についても色々と調べている。


反省するべき点が多々あり、価値観も生活習慣もまるごと変えてしまいたいと思った。


まず、○○でなければ駄目だという価値観が無意識上に有るから、不安でストレスになっている。


例えば、収入が低いとかや年齢が増して老いていく事とか。


収入が少なくても楽しくやってる人や、40代、50代で金持ちになった例も有るのだから現時点の私の環境で決めつけてしまう必要が無いのに、過剰にとらわれてしまっている。


年齢も若い頃と比べる必要なんか無くて、その時にしたい事が出来る体力があれば良いだけだ。


人との関係も、こういう関係でなければならないという価値観が根強くて


他の関係性を楽しむ余裕が無い。


要するに、自分で自分を縛りつけて、何故こんなにも窮屈で苦しいのだと言っているのだから色々とおかしい。


欲を減らしていけば、拘りが減って、柔軟な考えが出来て、良い意味で適当になれそうな気がする。


取り敢えず、体重が減ってダイエットには成功したので


次は砂糖を減らして、延々と繰り返してるニキビを治したい。


思えば、精神に関わる勉強をずっとしてきたけど体については放ったらかしにしてきた。


だから、順調に太ったのだ。


精神面からだけでなく、肉体の方からのアプローチを加えて


精神的ストレスと肉体的ストレスの両方を減らしていく。


そして、次は環境を変えて環境からのストレスを減らしていく。


やるべき事がたくさんある。


自ら精神も肉体も環境も変えようとせずに、自然に周りが変わってくれるのを無意識に期待していた面がある。


残念ながら、否定できない事実だ。


出来ない事をして、やっぱり出来ないから苦しくなる。


当然だ。


出来る事をして、出来る事を増やしていけば、出来ない事が出来るようになってる可能性も有るだろう。


思考が極端から極端へとなりがちなのは、家庭環境から培ってきた影響だろう。


虐待というのは、大人になってからも根強く苦しめてくれる。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。