性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

12時58分

少食のメリット


少食、一日一食、断食、半日断食と



これらを行った場合の身体への効果について調べて



ここ最近は夕飯のみの一日一食にしている。



お腹は空くし、なってるんだけど、空腹感があまり不快ではない。



今まで、朝食を食べないと一日やる気でないとか、三食きちんと食べないととか、風邪で食欲が無くても無理して食事から栄養を取るように洗脳されて来た。



ど素人の私が少し調べただけでも、栄養学というのはおかしな点が多い。



栄養士が馬鹿なのではなく、栄養士を教育する教材が狂っているのだ。



体を扱う医師も酷くて、食事や栄養が体に影響する事はわかっているのに学校では全く学んでいない。



精神科医は、薬の体への効果に詳しいだけで、心理学すら学んでいないから『患者を健康に導く』というのがわかっていない。



ただ、毒にもなる薬を過信して処方しているだけとなっている。



医師というより、教育と医療制度が、健康ではなく金銭を得るという事から見るのを重要視している。



だから、医師ではなく医師の教育方法から狂っているので、ドクターショッピングしまくっても殆ど意味が無い。



基本的に健康ではなく誰かが金を儲ける為に、政府、マスコミ、あらゆる制度を使って消費者を洗脳している。



添加物の入った加工品ばかりで、食材のパッケージも信頼出来ない世の中だけど、疑いと批判ばかりしてもキリが無いので、出来る範囲でやってみる。



一日一食にしてるけど、本当は断食合宿などに参加したい。



でも、金が無い。



だから、自分でやってみる。



危険だと言う人は、口ではなく費用を出せと思う。



基本的には夕飯のみの一日一食で、



青汁、野菜ジュース、豆乳、サプリメントなどはとっている。



少食のメリット、



1、減量



満たされない思いからの過食と精神薬(セロクエル、リフレックスなど)でかなり体重が増えた。食べないから、単純に痩せると思う。



2、肌の健康



ニキビ、脂漏性皮膚炎、その他アレルギーで肌荒れが酷い。調べたら、肌というのは体内の排泄器官でもあるらしい。だから、ジャンクフードなどで体を害したら、害が肌を通って荒れるらしい。だから、肌も健康になっていくと思われる。



そして、胃や腸など内蔵も休まるので体も健康になっていくと思われる。食べ物の消化というのはかなりのエネルギーを使うから、食後は眠くなったりするのだ。風邪を引いた時に食欲がないのは、風邪の治療にエネルギーを使うから、消化に構ってられないというサインだろう。



3、時間と金銭の節約



父がアル中で、ずっと虐待される貧乏家庭で育って来た。父は酒代に使い、家には殆ど金を入れない。



私は虐待で、全く眠れない不眠症となり、夜中に少し眠れても悪夢で自分の叫び声で目が覚めるような状態だった。昼間にもフラッシュバックが酷いなかで、



16歳頃から働き始めた。こんな精神状態で上手くやっていけるわけ無くて、体調はどんどん悪化していくばかりだった。



ずっと、熱があるように頭が痛い抑鬱状態で、体も思うように動かなくて、朝は泣きながら仕事に行っていた。



数年前に限界を感じて、人でも殺そうかなと思いホームセンターで包丁を買って持ち歩こうとした。間接自殺(死刑)で楽になれるかなと思った。



家庭環境に恵まれた人が精神を病むと親に『ごめんなさい』と遺書を書いて自殺を選び、虐待被害者の場合は犯罪者となる。犯罪行為が親の迷惑になるというのを知っているからというのもあるだろう。



凶悪犯罪者の生い立ちを調べると、高確率で虐待されているし、小説や映画でもそのように扱われているだろう。



私は馬鹿で暴力が嫌いだから、実行する変わりに、普通に働いて社会生活を送るという考えを改める事にした。



精神が安らぐ生き方がしたかったから。



というわけで、あんまり働いていないからお金が無い。



少食は金銭の節約と時間の節約にもなる。



料理や食べに行く時間だけでなく、何を食べようか考える時間も減らせられるから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。