性依存と女性嫌悪の日々

何かありましたら、moke396@macr2.comまでメッセージ下さい。

代替行為

現時点で大阪市営地下鉄とバスが無料なので、何か良い利用方法無いかな?バスは全く乗らないけど無料だし上手く利用出来たら良いなと思うけど、調べるのが面倒くさい。


何がしたいのか考えてると、起業したい、人に影響力のある仕事がしたい、多くの人の役に立つ事がしたいとか全く思わなくて、ただ遊びたい。虐待というのは、親という重荷を背負って本来自分のするべき事をやろうとしてるのと同じで、身軽な人ですらそれなりに大変なのだから、親からのストレスをかなり背負った状態だと殆どの人は周りと同等には動けずに倒れる。


要は、その年齢で多くの人にとってすべき事が全く出来なかったので、そういう事をしてみたいなという思いが強い。気心の知れた友人知人家族とだらだらのんびりしていたい。高級ホテルで高級ディナーよりも、コタツの中で駄菓子食べながらレトロゲームしてる方がいい。何をするかよりも、誰とするか。




韓国が〜、北朝鮮が〜、自民党が〜、野党が〜、増税が〜、テロが〜、治安が〜、移民が〜、オウム真理教が〜、福祉や収入減が〜、既得権益団体が〜、車が〜、社会に必要とされるのはこんな人とかモテるのはこんな人という情報全てスルーしようと思っています。


あと虐待が〜、PTSD(心的外傷後ストレス障害)が〜、社会的な位置が〜、社会的な収入や経験が〜なども完全にスルーで。


ブログタイトルも良いのが見つかり次第変えたい。


これらの情報に一切餌をやらなければ、やがては私の前から消えていくでしょう。少なくとも全く気にならなくなるでしょう。


末期癌で余命宣告された人が、癌を完全に無視して健康をイメージし、医師の治療(抗癌剤や手術など)を全く受けずに好きな映画とか見ていて完治したという例が多数有ります。そして、くよくよと癌について考えてる人は、医師の余命宣告までもたなかったというデータも有ります。


そして、医師から手の施しようが無いと言われ、あちこち転移しているから痛みで立って歩くことすら出来なくてほぼ寝たきりで、移動も車椅子の患者の身体中から癌が全て消えて完治したという例も有ります。


末期癌でも治るのだから、経済や人間関係の問題をある程度納得いくぐらいにするのはそんなに難しい事でも無いでしょう。気にいらない事はスルーして、望む事だけに意識を傾ける。取り敢えず、おっぱいの事でも考えるかな。


欲求が満たされないと違う事で満たそうとして、手軽な過食で誤魔化そうとしてしまう。満たされていないのは、承認欲求と性欲。この2つの欲求の代替えとして過剰な食欲へと向かってる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。